ドル売り継続。GBP/USDは上昇トレンドの流れへ

先週に引き続きドル売りが継続した。特に目立った動きをしていたのが、ポンドドル。

今週のマーケット開始直後からGBP/USDは上昇し、直近の上値抵抗線(Resistance line)を突破。

Resistance lineを突破すると更に上昇を続け、1.26140付近まで上昇をした。

GBP/USDの値動き

GBP/USDチャート

1.24968のResistance lineを突破して上昇を続けたのが、上記チャートからも見て分かる。

今後は、すぐ下にある移動平均線がSupport lineとなり、反発して更に上昇を目指すかが注目される。

GBP/USDの取引例

Resistance lineを突破すると、更に上昇する確率が高いことから、Resistance lineの少し上の価格(1.25000)で買い注文を入れ、上昇ラインを下回るポイント(1.25800)で決済する戦略が立てられる。

下記のチャートで1lot(100,000通貨)取引した場合。

GBP/USDチャート

計算式

1.25000ドル買い→1.25800ドル売り(決済) = 0.008ドルの利益

0.008ドル × 1lot(100,000通貨) = 800ドル

上記例で取引した場合、約半日で800ドルの利益が出ていた計算となる。

もちろん、例えば取引量が5lot(500,000通貨)だった場合は、利益も5倍の4,000ドル、10lotの場合は、利益も10倍の8,000ドルと取引量に応じて利益も増える。

必要証拠金

今回の取引で必要となる資金は、下記の計算式により140.76ドルのみ。

計算式

1.25000ドル × 1lot(100,000通貨) = 125,000ドル

125,000ドル ÷ 888倍 = 140.76ドル

  • ※ ドルを購入時のGDP/USDレート1.25000ドルを元に計算しています。
  • ※ 最大レバレッジ888倍の海外FX業者で必要証拠金を計算しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。