NY為替市場:英テロ事件などが影響し更にドル円続落

22日のニューヨーク為替市場では、ドル円が111.43円から110.73円付近まで下落。

英国でのテロ事件も発生し、リスク回避の円買いが進んだ。21日に続いてドル円は下落した。

現在の時刻23日GMT2時では、ドル円は111.47円と22日のNY為替市場開始の価格まで戻しているも、まだトランプ米政権による経済政策実施の遅れもあり為替市場も警戒されている。

USD/JPYの値動き

2017年3月22日~23日にかけてのUSD/JPYチャート

上記チャートUSD/JPYに、ResistanceとSupportライン、トレンドラインを引いている。

下落トレンドラインに沿ってUSD/JPYが下がり、下のSupportラインで反発して下落トレンドラインを超えて上昇しているが、上に控えるResistanceラインを超えられるかがポイント。

USD/JPYの取引例

下記のUSD/JPYチャートで1lot(100,000通貨)取引した場合。

ドル円取引例

Supportラインから反発したドル円市場チャート

計算式

111.000円買い→111.489円売り(決済) = 0.489円の利益

0.489円 × 1lot(100,000通貨) = 48,900円

上記例で取引した場合、約8時間で48,900円の利益が出ていた計算となる。

必要証拠金

今回の取引で必要となる資金は、下記の計算式により12,387円のみ。

計算式

111.000円 × 1lot(100,000通貨) = 11,000,000円

11,000,000円 ÷ 888倍 = 12,387円

  • ※ ドルを購入時のUSD/JPYレート111.000円を元に計算しています。
  • ※ 最大レバレッジ888倍の海外FX業者で必要証拠金を計算しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。