欧州不安和らぎユーロ上昇

15日のNY外国為替市場では、ユーロが1.0990ドルまで上昇した。

ドイツ州会議での与党勝利を受けて、欧州の政治不安が和らぎユーロ買いが再開した。

EUR/USDの取引例

ドイツ州会議での与党勝利を受けたタイミングの1.09680ドルでユーロを買い、翌朝の1.09840ドルで決済を行う取引が考えられる。

上記のチャートで1lot(100,000通貨)取引した場合。

計算式

1.09680ドル買い→1.09840ドル売り(決済) = 0.0016ドルの利益

0.0016ドル × 1lot(100,000通貨) = 160ドル

上記例で取引した場合、約半日で160ドルの利益が出ていた計算となる。

もちろん、例えば取引量が5lot(500,000通貨)だった場合は、利益も5倍の800ドル、10lotの場合は、利益も10倍の1,600ドルと取引量に応じて利益も増える。

必要証拠金

今回の取引で必要となる資金は、下記の計算式により123.5ドルのみ。

計算式

1.09680ドル × 1lot(100,000通貨) = 109,680ドル

109,680ドル ÷ 888倍 = 123.5ドル

  • ※ 注文時のEUR/USDレート1.09680ドルを元に計算しています。
  • ※ 最大レバレッジ888倍の海外FX業者で必要証拠金を計算しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。